キーノスロジックITナレッジ

システムに関する豆知識をキーノスロジックからお届けします。

社内業務をシステムしたいけど、何を始めればよいのか、システム開発会社からお伝え出来る事を考えてみた。

社内業務をシステムしたいけど、何を始めればよいのか、システム開発会社からお伝え出来る事を考えてみた。

昨今様々な補助金が出ており、この機会に社内の業務をシステムしたい!我が社もIT化を!

と思いつつも、中々実際に導入したりするのに足踏みをしてしまう方は多いと思います。

一体何から始めて良いのかわからない。何をどういう風に相談すれば良いのかわからない。となって結局社内のシステム化を諦めたりしてしまうケース….

せっかく会社をより良くして行こうと考えているのに何もしないで現状維持をしてしまうのは勿体ないと思いませんか?

そんな中々一歩を踏み出せない方々のためにシステム開発会社からお伝え出来る事を考えてみました。


一体何を最初にすべきか?


それは「自社の業務分析」です。

自社の業務を洗い出して、誰が何をして、どういう書類が動いて等と言う事を分析するのは社内の業務を改善するためには避けて通れない作業です。

業務の棚卸。多くの方が気がついていても、ついつい日々の業務に終われて取り組むことが出来ずに避けてしまものです。

 


何故業務分析をすべきか


何故これを最初にすべきかと言うと、漠然とシステムでこういう風にしたい!

と言う要望だけで、色々なシステムを開発していくと非常に高額な開発費用が発生する上に、このシステム要らなかった。。。やこのシステム必要だった等、無駄なコストを支払う羽目になります。

現在の業務をしっかり見つめ直し、その上でどの部分をシステム化するか。を見極めていく事が大切かと思います。

そして、業務分析は弊社も勿論対応できます。しかし、この作業を開発会社に任せると、コンサルティング要素が含まれてくるため、開発費用が非常にも高額になってしまいます。

そして何よりも、自分たちの業務は自分たちが一番よくわかっていらっしゃるはずです。一時的に多くの時間を割くことになってしまうかもしれませんが、今一度自社の業務を見つめ直し、どこをシステム化するのかを会社で一丸となって考えて見て頂くと、社内のシステム化、IT化はスムーズに出来、より良いシステムを開発を導入する事が出来ます。

 


最後に


弊社では担当者が開発との間に入りながら最初は話を進めて行きます。

分かりやすい言葉で、お伝え致しますし、確認したいこと等を気軽にお伝え頂ける環境をご用意致します。

そして、実際に開発開始後もその担当者が引き続きサポートする事で、開発途中でお客様との認識がずれていないかチェックを行い、理想のシステムを実現致します。

 

まずはこちらのお電話かお問合せフォームよりご連絡下さいませ。

担当者より1営業日以内にお返事を致します。

自社のシステムをオーダーメイドで作るなら信頼と実績のあるキーノスロジックでどうぞ。