キーノスロジックITナレッジ

システムに関する豆知識をキーノスロジックからお届けします。

システム開発を成功させるため弊社が行う3つの方針

システム開発を成功させるため弊社が行う3つの方針

我々キーノスロジックでは常にお客様にとって本当に使いやすいシステムを目指して日々試行錯誤をし、開発を行っています。

「それは当然そうでしょ?」と思われるかもしれません。

しかし、システム開発は何故か使いたい人達の思い描いたモノと異なった形になってしまう事が多くあります。

出来上がったシステムを触って、「使いにくい」「思ってた機能が無い」「こんな機能使わないのに何故あるの?」等という現象が発生し、実際に仕様する従業員からの不満が出てしまったり、最悪の場合全然使われないシステムになってしまう恐れもあります。

そう言った事にならないために弊社では以下3つの事を徹底して開発に取り組み、お客様の理想のシステムを作り上げられるように取り組んでおります。


1.徹底したヒアリング

お客様のご要望を営業の担当者がしっかりとヒアリング致します。お客様の業務と今回のシステムで達成したい目的を理解し、実現したいシステムを具体化していきます。もちろん、その作業にはお客様の協力無しでは完遂しません。お客様の社内でもしっかりと検討して頂く必要も出てきます。お客様に協力を頂きながら、二人三脚で理想のイメージを作り上げます。


2.見てわかりやすい提案

多くのお客様はシステムについて詳しいわけでは無いと思います。開発者が出してくる資料にシステムのフロー図や、機能の説明がありますが、これをみてどんな画面で、どんなシステムかを想像する事は非常に難しいと思います。説明を受けて、ぼんやり「大丈夫そうかな。」「プロが作るものだし問題無いでしょ」と思って、資料の内容を理解しきれていない状態でスタートしてしまうと、ある程度開発が進んでテスト画面が触れるところまで来た時に「あれ?こんな風なの??」となっても既に時は遅しで、修正が効かない状態になります。

そう言った事態を避けるために弊社では開発をスタートする前にデモ画面をご用意致し、わかりやすいご提案を致します。


3.お客様に寄り添った開発

実際に開発がスタートすると基本的にお客様と開発者でのやりとりになります。しかし、二者間のやり取りでお互いに思い込みが発生して開発したいものにズレが生じる事は多いものです。弊社では営業担当者も状況を理解し、お客様の要望されていた内容にズレが無いか確認し、ズレがあれば都度指摘をしながら開発を進めていきます。


最後に、システム開発は高額なコストを払って作り上げられます。過去にシステム開発に失敗して新しい開発に踏み切れない方、もしくは全く初めての開発で何をどうして良いのかわからない方。まずは一度ご相談下さい。営業担当者がお客様とご一緒に問題を解決いたします。

話を聞いてみたい、まだ何も企画が固まっていない、と言う方もまずはお電話か、お問合せフォームよりご連絡下さいませ。担当者より1営業日以内にお返事を致します。自社のシステムをオーダーメイドで作るなら信頼と実績のあるキーノスロジックでどうぞ。

https://lp.kynos.co.jp/